家計の基本

電卓とお金

意外と知らない家計の基本

贅沢をしていないのに貯蓄が増えないと感じたことはありませんか。そんなことを感じたことがある方は、是非とも一度は家計診断を行うことをオススメします。将来の生活設計やライフプランをたてるためにも、現在の収入と支出、または資産と負債がどれほどあるのか把握をすることが大切です。家計診断とは、「家賃」「光熱費」「食費」などの家計の費用項目を洗い出しキャッシュフロー表をもとに、収入と支出のバランスを把握することです。今では、専門のファイナンシャルプランナーによる家計診断など行われており、各保険会社においても無料で相談ができるようになっています。実際に家計診断を行うことで、家計の中の無駄な支出がみえてきます。中でも、個人で加入している生命保険料に関しては、現在のライフサイクルにあっていない保険に加入していることが多く、不必要な保険料を払っていることが多くみられます。確かに保険は、毎月少しの保険料で、いつ起こるか分からない万一に備えて安心を買うことができますが、変化をし続けている自身のライフサイクルに合っていなければ効果を発揮することはありません。保険は多く加入すれば良いというものではなく、自身のライフサイクルに合わせ、上手に活用していくことが大切です。現在、家計見直しを考えているのであれば、まずは、自身の加入している保険を見直すことをオススメします。また、保険には多くの種類があります。自身のニーズに合わせて保険を組み合わせることで、「貯蓄」「安心」「生活設計」をまかなえることができます。不安な方は、是非とも一度ファイナンシャルプランナーに相談をしてみて下さい。