自動付帯のものもあります

TRAVEL

加入チャネルは様々です

海外旅行をする際に加入する必要があるのが海外旅行保険です。海外で怪我をしたり、病気になったりした場合には、健康保険が使えませんので多額の治療費がかかってしまいます。その他にも、海外で荷物などを紛失したり、過失によってホテルの備品やデパートの商品を壊してしまったりした場合にも海外旅行保険で備えることができます。海外旅行保険はクレジットカードに自動付帯していることも少なくありません。しかし、それだけで安心するのではなく、その補償内容を確認する必要があります。補償内容を比較して、補償が不十分であれば、別途加入することが重要です。クレジットカードに自動付帯している海外旅行保険の補償内容はホームページやカード会社への問い合わせで確認することができます。海外旅行保険は旅行代理店、外貨両替をする銀行、インターネット、空港の自動契約機、一般の保険代理店などの様々な加入チャネルがあります。それぞれで、取り扱っている商品が異なりますので、出発する前に比較検討して加入する必要があります。補償内容のみならず、保険料も比較するべきです。インターネットで契約することで保険料を割引している保険会社もあります。補償と保険料を含めて海外旅行保険を比較するのであれば、比較サイトが便利です。多くの保険会社の商品を一覧で簡単に比較することができますが、正確に比較するためには保険会社のホームページなどで十分に確認することが重要になります。